Home むくみ解消 • 出産後のむくみを解消するおすすめの方法

出産後のむくみを解消するおすすめの方法

産後、以前は無かったむくみが生じやすくなり困っていたりしませんか?

特に下半身がむくみやすくなる方が多く、履けるはずのパンツや靴が履けなくなって着るものに困ってしまうことがあります。また、パンパンにむくんでしまうと太ったように見えてしまうこともあります。

そのようにむくんでしまう原因の一つは、骨盤の歪みです。

骨盤の歪みが出産後のむくみを誘発するしくみ

女性は出産の際に赤ちゃんを産みやすいよう骨盤が左右に広がります。そして、出産を無事に終えると徐々に戻っていくのですが、この際にきちんと元通りにならないことがよくあります。

そして出産後は育児に追われ、毎日忙しく過ごすことが多くなります。すると骨盤ケアを怠りがちになってしまいます。

特に授乳中は気をつけないと姿勢が悪くなってしまい、それが習慣化すると骨盤も元に戻るどころか、歪んだまま固定してしまうことがあります。すると下半身周りの血流やリンパの流れが歪みが生じたことによりスムーズに流れなくなるのです。

そうなると代謝が低下し、体内の水分の巡りも滞ってしまうため、下半身にむくみが生じやすくなってしまうのです。

つまり、出産による骨盤の歪みが原因となっているのです。

骨盤は産後数ヶ月が一番動きやすくなっているので、この際にきちんと骨盤ベルトや矯正サポーターをしていれば元に戻りやすいのですが、その機会を逃すと歪んだまま固定してしまい、自分ではなかなか治せなくなってしまいます。

だからと言って放っておくと、症状は改善されず悪化する可能性もあります。そして体内の巡りは悪いままなので代謝が低下して下半身太りになってしまうこともあります。

また、この状態では冷え性も生じやすくなり、身体にとって良いことは何もありません。

産後のむくみ解消は骨盤矯正から

そこでおすすめのむくみ解消法が、骨盤矯正です。矯正と言うと力づくで行い、痛みが生じるとイメージする方も多くいますが、実際はそうではありません。

整骨院などで受けられる骨盤矯正はきちんと資格を持った専門家がソフトに施術を行ってくれるので、痛みはありませんし、確実に歪みを矯正できます。

それにより血流やリンパの流れもスムーズになるため代謝が促され、痩せにくかった体質は痩せやすい身体になる効果もあります。また、全身の巡りも良くなるため、冷え性も改善されます。

このように、骨盤矯正をすると女性に嬉しい効果もたくさんあります。

産後に生じるようになった下半身のむくみをきちんと解消するなら、専門家による骨盤矯正がおすすめの方法です。

Author:mukumiiroha