Home

むくみ解消におすすめのマッサージ方法

むくみ解消におすすめのマッサージ方法

仕事が終わったら足がパンパン、靴がきつい!脚のむくみは悩みですよね。

そこで、簡単マッサージで脚をスッキリさせる、むくみ対策マッサージ法を紹介します。

それほど力を入れなくても、ツボを押さえてマッサージすればスッキリするんですよ。

むくみの対策方法をもっと知りたいなら → むくみ解消マガジン|体の部位別むくみの原因と改善方法

脚がむくむ理由とは?

まず、脚がむくむ理由から説明したいと思います。

人間は心臓をポンプにして血液を全身に巡らせますが、重力のせいで脚に血が溜まりがちです。

そこで、ふくらはぎの筋肉でぎゅっと血液を押し上げ、心臓に戻すんですね。

しかし、脚が疲れる立ち仕事でふくらはぎが疲れて、筋肉の動きが鈍くなって水分が足に溜まる場合があります。

ほかにも、座り仕事は太ももの裏側が圧迫されて、やはり血液が脚に溜まりがちになるんです。

溜まった血液に含まれる水がしみ出し、足の細胞にそれが溜まり始めます。

そうなると細胞はタプンタプンに膨らみ、水をたくわえて脚がむくんでしまうんですね。

本来なら、リンパ管という器官が溜まった水分を回収する役割がありますが、血のめぐりが悪いとリンパの流れも悪くなります。

そうなると足の水分が回収されず、足はむくんだままになってしまうんです。

溜まった血液から水が染み出す、回収もされない、それが脚がむくむ理由だったんですね。

むくみを解消させるマッサージ方法

脚のむくみを取るには、血液とリンパの流れを良くするのが1番です。

実はリンパ管には管同士が合流する場所、リンパ節という場所があります。

このリンパ節をほぐしてあげると、一気にたくさんのリンパ管の流れが良くなりますよ。

リンパ節を意識しつつ、脚をスッキリさせるむくみ解消マッサージ法を紹介したいと思います。

むくみ取りマッサージのツボは膝の裏!

最初に、血液やリンパが流れやすいようにリンパ節をマッサージしましょう。

太ももの付け根、膝の裏に大きなリンパ節があるので、ぐりぐりと軽くほぐしてあげて下さいね。

次に、足首からふくらはぎに向けて脚をマッサージします。

コツは下から上に、血液を心臓に戻すぞ!という感覚で絞り上げて下さいね。

そしてまた膝裏と太ももの付け根のリンパ節をほぐすと、血液とリンパの流れが良くなります。

絞り上げる、リンパ節を刺激する、この繰り返しで脚がスッキリするでしょう。

マッサージしにくい時もツボ押しでむくみ取り

マッサージしにくい時もツボ押しでむくみ取り

忙しいから、会社の休み時間で出来るマッサージがいいな、という人もいますよね。

そんな時は、ちょこっとツボ押しで血行を良くしましょう。

とても有名なツボが三陰交という場所で、脚の内側、くるぶしの1番高い場所から指4本分上の位置にあります。

あと、膝の外側、膝下の骨のくぼみから指4本下の位置にある脚の三里というツボもむくみに良いんですよ。

前膝の骨のくぼみ、膝下の骨が始まる部分の陰陵泉というツボも一緒に刺激しておきたい場所です。

また、尿を出やすくする、足の裏にある湧泉というツボにも注目しましょう。

湧泉は足の真ん中より少し指寄り、足の指を曲げた時にくぼむあたりを押してみて下さいね。

腎臓と膀胱を刺激して尿を出すので、湧泉のツボは脚のリンパマッサージと違うアプローチでむくみを楽にします。

どのツボも指やツボ押しグッズでちょこっと押すだけで「あ、気持ち良いかも」という実感があるはずです。

オフィスでちょこっとツボ押しをすると夕方のむくみも軽くなるので、ぜひやってみて下さいね。

むくみ解消におすすめのマッサージ方法まとめ

むくみ解消マッサージって、思ったより簡単だったんですね。

脚のむくみは疲れやストレスも大きな原因なので、リラックスした環境で脚をほぐすのがおすすめですよ。

オイルやクリームを塗ってもマッサージしやすいので、お家で揉む時は是非試してみましょう。

むくみも心も、毎日の疲れはその日のうちにリセットして眠りにつきたいですね。

Author:mukumiiroha